どれくらい長く持つのか|インプラントとはどんなものなのかを知って治療を検討する

インプラントを長持ちさせる方法

どれくらい長く持つのか

インプラント

インプラントの寿命

インプラントの寿命は90%以上の人が10年以上使い続けています。しかし、きちんとメンテナンスをして使っていれば20年30年と使い続けることが可能なのです。ですから、一度インプラントをすると長期間使い続けることができるといえるでしょう。

インプラントの寿命を削ってしまう原因

インプラントはメンテナンスを怠っていたりタバコをたくさん吸ったりすると寿命を短くしてしまうことが分かっているのです。また、歯ぎしりが多いことも寿命を短くする原因となります。ですから、このようなことを日々の生活から気をつけて下さい。

丁寧に扱っていれば一生モノになる

長堀橋で一度インプラント治療をすれば長い期間使い続けたいと考えると思います。そうするためには、寿命を削ってしまう原因をできるだけなくすことが重要となるでしょう。また、原因を抑えていれば一生モノになる可能性も十分に考えられます。

広告募集中